食べ物

コンビニで手軽に買える小盛パックご飯ならローソンストア100の「ツインパックご飯」が断然オススメ!

めんどくさがり屋さんの強い味方と言えばレトルトご飯ですよね。パックご飯と言ったほうがわかる方も多いかもしれません。

特に一人暮らしだと自炊するタイミングが不定期だったりするので、お世話になっている方も多いと思います。

さて、このパックご飯。中にはネット通販でまとめ買いするほどのヘビーユーザーだという方もいらっしゃると思いますが、私のように白ご飯を食べたくなったときにコンビニで手軽に買う程度の利用頻度という方も多いのではないでしょうか。

自分のようにコンビニでたまに買う程度のライトユーザーにとって、難しいのがその量です。3個も5個も必要なわけじゃないし、小食の方や糖質制限をしている方にとっては一パックあたりも少々量が多いと感じることがあったりもします。

自分なりに色々なコンビニでパックご飯を見て回りましたが、量的にもコスパ的にも一番ちょうどよかったのが、ローソンストア100の「ツインパックご飯」でした。

というわけで今回は、ローソンストア100の「ツインパックご飯」についてご紹介したいと思います。

<追記(2020.2.8)>
VLツインパックご飯ですが、どうやら生産が終わったようです
詳しくはこちらの記事にまとめています。

【悲報】ローソンストア100から「VLツインパックご飯」が消えた(泣)以前にご紹介したローソンストア100の「VLツインパックご飯」 https://edgylife.net/twinpack ...

パックご飯ライトユーザーの多くはコンビニで購入する

コンビニエンスストア
パックご飯と聞くと、ひと昔前までは非常食的な印象がありましたが、今や普通に食卓で食べられている商品の一つですよね。

特に、それほど自炊をしない方やめんどくさがり屋さんにとっては、日常的にご飯を炊くという習慣がないので、白飯が食べたくなったときなんかに手軽に食べることができるパックご飯は大変ありがたい商品だと思います。

このパックご飯ですが、日常的に利用しているような方はネット通販でまとめ買いするのが良いでしょう。一方、私のようにたまに白飯を食べたくなったときに購入するようなライトユーザーの場合、仕事帰りや買い物ついでにコンビニやスーパーで購入することが多いと思います

コンビニ等で買えるパックご飯の多くは小食な人や糖質制限中の方にとって少し量が多い

パックご飯
ネット通販でまとめ買いすると、自分に合った量の商品を購入できますので、まとめ買いが気にならない方はネット通販で買えばよいでしょう。

しかし、コンビニやスーパーで購入する場合、小食な方にとってはちょうど良い量の商品がないことがほとんどです。

1パックあたりの量は200g程度が一般的ですが、小食の方や糖質制限中の方にとっては1食の量としては少し多いのではないでしょうか。200gだと300kcal前後ありますしね。

たまに1パックあたりの量が少ない商品を見つけても、5色セットになっていたりして、「そんなにいくつも欲しいわけじゃないんだよなー」なんてことになりがちです。

ローソンストア100のツインパックご飯がオススメ


そんな中で出会ったのが、ローソンストア100の「ツインパックご飯」です。

ローソンストア100といえば、100円ローソンとも呼ばれているように108円の商品を中心に販売している一人暮らしの強い味方ですよね。

そのローソンストア100では何種類かのパックご飯が店頭に並んでいるのですが、そのうちの一つが「ツインパックご飯」です。

ローソンストア100がある地域に限られますが、私の知る限り、コンビニで買えるパックご飯の中では一番量が少ないですし、コスパも良いです!

詳しく触れていきたいと思います。

1パック当たり130g カロリーは159kcal!

ツインパックご飯の量とカロリー

ツインパックご飯は、その名のとおり、パックご飯が2(ツイン)パックのセットになった商品です。
パックは簡単に切り離せるので、一パックずつ食べることができます。
1パックあたりの量は130g、カロリーは159kcalと小食の方や糖質制限中の方には嬉しい量になっています。

参考ですが、タニタ食堂がオススメしている一食あたりのご飯は約160kcalですので、その量とほぼ一緒です。

130g×2パックで税込108円というコスパ

1パックあたり54円

ツインパックご飯はコスパも良いです!

なんと130g×2パックで税込108円で購入できます!

1パックあたり54円という計算になります。すごく安いですよね!

ネット通販でまとめ買いするのとそれほど遜色ないコスパと言ってよいでしょう。

ローソングループのオリジナルブランドである「バリューライン(VL)」の商品だからこその安さなのでしょう。さすがローソンストア100と言ったところでしょうか。

味は正直イマイチ!だけど食べられないほどではない

レンジ調理

このツインパックご飯、調理の仕方自体は普通のパックご飯と特に変わりません。1パックあたり電子レンジ(500w・600w)で1分30秒温めれば食べられます

レンジ調理後のツインパックご飯

実際に食べると分かると思いますが、味ははっきりいって美味しくないです。

パックご飯自体が、ここ数年美味しくなってきたとは言ってもやはり炊いたご飯には劣ります。とはいえ、有名ブランドのパックご飯はそれなりに美味しいと感じる私ですが、このツインパックご飯はなかなか不味いです

ただ、食べられないほど不味いというほどではありません
白飯を食べるときは大抵味の濃いおかずがあると思いますので、私としてはそれと一緒に食べる分にはなんら支障はありません。

まあ、味に関しては合う合わないがありますので、一度試してみたほうが良いでしょう。万が一食べられないくらいに不味かったとしても、108円で買えちゃうのでそれほど痛くはないでしょう。

(補足)麦ごはんもあるよ!

麦ごはんのツインパックご飯

これはあくまでも補足ですが、「ツインパックご飯」には麦ごはんの商品もあります

健康面の理由から麦ごはんを食べている方も最近は多いですし、麦ごはん派の方には嬉しいですね。

130g×2パックで税込108円と料金は同じです。

ちなみに、麦ごはんのほうがカロリーが若干高いのでカロリーを細かく気にしている方は注意が必要です。まあほんの少しですけどね。

白飯と麦ごはんのカロリー比較

1パックあたりのカロリー(どちらも1パック130g)

  • 白飯・・・159kcal
  • 麦ご飯・・・176kcal

まとめ

では、今回のまとめです。

まとめ
  • コンビニで手軽に買える小盛のパックご飯でオススメは、ローソンストア100の「ツインパックご飯
  • 1パックあたりの量は130gで、カロリーは159kcal
  • 130gのパックが2パックセットで税込108円という良コスパ(1パックあたり54円
  • 味は正直美味しくはないけど食べられないほどじゃない
  • (補足)麦ごはんもある

以上、ツインパックご飯のご紹介でした。

気になった方は一度試してみてくださいね。

【追記(2020.2.8)】生産が終わったようです

VLツインパックご飯ですが、どうやら生産が終わったようです。

重宝していただけにとても悲しいです。

詳しくは以下の記事にまとめています。

【悲報】ローソンストア100から「VLツインパックご飯」が消えた(泣)以前にご紹介したローソンストア100の「VLツインパックご飯」 https://edgylife.net/twinpack ...